熊井友理奈 カジュアルディナーショー2018 ~平成最後のENJOY!クマスマス~(1202夜)へ行ってきた感想。

f:id:tapipii:20181204204646j:plain

わっほい!!!!!

La donna原宿さんへ到着~!!!

(散々道に迷いました(´>ω∂`)☆)

 

会場前で友人と合流し、いざ入場。この時点で17:05くらいかな。(会場17:00のショー開始18:30)

私はカジュアルディナーショーへ行くのが初めてで雰囲気などなにもかもわからなかったので、入った瞬間高級感に驚きました。

〝 いやこれ私がいていい場所なの……??? 〟

と、戸惑いながら着席。どこがカジュアルやねん…

 

なんだろうスタッフさんもホテルマンみたいな感じでエスコートしてくださいました(照)

 

友人はカジュアルディナーショーへ行くのが4回目らしく、慣れていましたね。

 

で、で、でですよ????で!!!!!!

 

席がなんと

 

センター(横は真ん中、縦は1番前)テーブルの2列目

 

ではないですか!!!!!!!!!!

 

いや友人から割といい席とは聞いていたもののここまでとは思わず、ひょえ…………となりつつも、(大人なので)顔と態度には出しませんでした。

 

ちなみに席はこちら↓

 

f:id:tapipii:20181204204728j:plain

 

 

座っている席から撮りました。(ちなみに連番してくれた子はなぜか隣ではなく向かい側に座っている)(ここはそういうシステムみたい)

 

いやステージとテーブル近過ぎない???!!!!!

 

そしてお隣とも席が近いんですよ…見知らぬ人なのに…気まずかった

 

1番遠くてもそれでもステージから近いですよ。俗に言う悪席なんてないと思う。(友人曰く柱の後ろは見えにくいみたいだけど)それは私が良席だったから言えるんですかね、、後ろから見ていないのでわかりませんがあくまでも予想です、予想。

 

ステージの全体画像はこちら↓

 

f:id:tapipii:20181204204905j:plain

 

ツリーがキラキラしていて綺麗ね~

クリスマス!いや、クマスマス!って感じ!!!!

 

会場の左端のスクリーンでは何故か海外のドラマ(字幕)が流れていました。最初から見ていないとわからないやつ!!!!

 

これわかりますか?

f:id:tapipii:20181204204927j:plain

 

うっわ前置き長いな飛びます。もう少々お付き合いくださいm(_ _)m

 

席へついたらまず、スタッフさんに飲み物は何にするか聞かれました。

ソフトドリンク(無料)&ノンアルコールorアルコール(両種1000円)があるみたいです。

まず、未成年なんでって断ろうとしたらノンアルコールもありますよ(ちゃんと見なかった私が悪い)、でも追加料金かかるので強制ではないです。と言われたので、よくわからなかった上に高いしでお断りしました。(後で悔やむとも知らずに)ちなみに友人は頼んでおりました。友人曰く、熊井ちゃんと乾杯をするとのこと。ソフトドリンクはオレンジジュースを頼みました。お子様?

 

そしてお食事へ。

 

メニュー表

f:id:tapipii:20181204204949j:plain

 

小さいシャルキュトリー??なんだそれ??(貧乏人)やけに高級感漂う名前ですこと。

 

で、届き、食べてみたら

 

なんだこれ美味しい!!!!!!!!!!

 

心の中で大興奮。でも食べ方がわからない。とりあえず友人や同じテーブルの方の見様見真似でフォークとナイフを使って苦戦しながらも完食。味はなんて言えばいいんだろう、ハムを上品にした感じって言えば伝わりますか??そもそもシャルキュトリー食べたことある方の方が多いですかね???

 

長くなるのでその他のメニューは割愛。全て美味しかったです。珈琲は砂糖とミルク入れても飲めませんでしたが。

 

向かいあわせの友人と会話、食事をしながら1時間半が過ぎ去るのをひたすらに待ちました。

同じテーブルの方は私達以外全員おひとり様みたいで気まずかったです。会話は全部筒抜けですし。まあ私達以外みんなそれぞれスマホをいじっておりましたが。

 

そして18:30を過ぎた頃、熊さんバンドの方達が続々とステージへ。ステージが暗くなり、バンドの方の短い生演奏が。(なんの音楽だったのかは忘れた)

 

 

そして、、、

 

 

そして、、、

 

 

 

熊井友理奈さんがステージに。

 

 

 

うわあああああああああああ

 

って

 

え、近くない…………???????

 

 

感情がぐっちゃぐっちゃになりながら、無情にも生演奏のイントロがスタート。ちなみに全部が生演奏です。ド迫力。

 

 

 最初の曲は

 

真っ白いあの雲

 

いきなり落ち着いた曲来ましたよ~~~

とりあえず熊井ちゃん歌がお上手。あまり熊井ちゃんは歌上手扱いはされていないけれど、少なくとも現場に来たらその考えは変わると思います。間違いなくね

まあ、あんなド近くで熊井友理奈さんに歌われたらまず涙腺が緩みますよね。終演後にポラロイド撮影があるので極力踏ん張りますが。この曲は目頭にキタってくらいでした。特に思い入れが強いわけではないのでもちろん好きですが!

 

どんなに近いかって??1枚目の画像の銀色のところ(なんだっけ)あるじゃないですか、あそこよりほんの少し後ろくらいでした。私は楽器の置いてある後ろに熊井ちゃんが立つのかなと思っていたので驚きました。

ただ、あまりにも近すぎるので181(2)cm熊井ちゃんを見上げるしかない状態。身体が反りました。

もう体の隅々までよく見えるんですよ、変態とか思わないでくださいね、でも本当に。なんなら下から見上げているので鼻の穴もバッチリでしたよ。(もちろん中までは見えません)どこから見ても美しい熊井友理奈さん、流石だなと感じました。下から見られるとか私には無理。造形が違う。

 

そのあとのMCもかわいかった~~~……

 

アジフライは醤油orソースかみたいな話を昼公演でしたので、ポラロイド撮影で醤油をかけるポーズ、ソースをかけるポーズなどの指定があった、とのこと。

(ソースor醤油)を頭にぶっかけてくださいみたいなポーズもあったらしいです。センスある~!!!!!!!

 

 

ただ、ここで来ました。

 

 

 

伏線の  

 

乾杯

 

 が。

 

 

え、みんな手に持ってるグラス何…???

みんな頼むものなの……???

ステージを見渡す熊井ちゃん。気まずい私。

運良くソフトドリンクにオレンジジュースを頼んでいたので色味的には誤魔化せたかな……グラスは全くの別物ですが。エンジョーイ!と、私だけ全くエンジョイ感のない乾杯(エンジョイ)をしました。

 

あと、お洋服とかもこの日のためにと選んだ方、沢山いると思います。メンバーカラーの緑を含めた方、クリスマスを意識した方…と熊井ちゃん

 

ん、私の洋服 緑も赤もチェックもなにもない……

 

 

幸せなはずのCDS。私は初っ端から幸せと後悔と絶望と様々な感情が入り交じった。

 

 

続いて2曲目。

 

2曲目は

 

君の友達

 

この曲は割と熊井ちゃん歌っているイメージあるかな~。この曲も素晴らしかったけど特に思い入れが強いわけではないので割愛。ただこの時点でもう熊井ちゃんの汗が…。この席熊井ちゃんの汗が出るところまでしっかり見えるんですよ。代謝が素晴らしい。

 

3曲目は 

 

21時までのシンデレラ

 

かわいい。。。。ちなみにここまでの3曲、見事に全部ニコニコニヤニヤしながら聞いています。なんなら一部以外最後までずっとニヤニヤしていました。典型的なキモヲタ。そのあとのMCで、21時までのシンデレラの早着替えのこととか、誕生日リリースだったこととかを話してくれました。

 

4曲目は 

 

ROCKエロティック

 

………………………………………………

あの私、これ自分語りになってしまうんですけど、初めてBerryz工房を見て、それですぐに熊井ちゃんに一目惚れしたのがROCKエロティックのMVだったんですよ。所謂思い出の曲で。この曲がなければベリヲタのスタートが遅かったかもしれないんです。たまったま大好きな曲調で、尚且つ熊井ちゃんに一目惚れしたからすぐにベリヲタへ発展したけれど。

だからとっっっても嬉しかったです。

この曲聞いて涙腺がギリギリでした。ちょっと零れ落ちるくらい。ポラロイドォってなりながら。

とにかく素晴らしかったです。

今まで可愛かった熊井ちゃんが、一気にかっこいい熊井ちゃんに変わりました。

 

 

5曲目は 

 

Shyboy

 

はい。 私の大好きな曲キターーーー!!!!!

 

でも、Shyboy。機械音のイメージの強い曲だから、生演奏でくるとは思わなかったです。

少し移調(多分キーを少し下げていた)していたので、また原曲とは違った良さがでていました。

生演奏だったから、" Loving you"のところをコーラスなしでギターでバピンピーーンってやっていてかっこよかったんだけど伝わる?伝われ!!!!!

とにかくかっこよかった。愛しい人は~君だよ~!!!の君だよ~!!!を友理奈だよ~!!!ってコールしたくなったのはここだけの話。3文字だから早口になっちゃうかな。

とにかくこれは実際に聞いてもらわなきゃ語れない。

DVDありますか??????ありますよね??????うーん????(^^)(^^)

 

 

問題の6曲目。なんと 

 

 

U.S.A.

 

え、え?!熊井ちゃん U.S.Aだと?!?!

いや確かにハロプロに近い曲ではあったけど、ベリ曲以外歌わない熊井ちゃんがハロー外?!?!

と思っているのもつかの間、口が勝手に動いてコールしていました(照照) いやまさか初めてのU.S.Aのコールが熊井ちゃん現場だなんて思いもしなかったですよ

バイト中に隣の店の有線から12回強制的に聞かされて飽き飽きしていたU.S.A熊井ちゃんが歌うなら大興奮

 

客席が後ろを振り向いている。

????ってなりながらも後ろを見たら

 

なんと

 

清水佐紀ちゃん。キャプテンの姿が。

 

 

いや、後ろの席の人近過ぎない??ずるかった

佐紀ちゃん、或いは熊井ちゃんのインスタを見るとわかると思うのですが、なんとも上がパーリーピーポーな衣装で…

U.S.Aを少し歌ったところで、熊井ちゃんが壇上から降りた。え???なに????は、え、、、って思いつつも姿を目で追っていたら熊井ちゃん佐紀ちゃんで何かを配っている。何か。それはポストカードでした。

佐紀ちゃんは私たち客側から見ての左半分、熊井ちゃんは右半分のお客さんに配っていました。

私は真ん中のテーブルの右の席だったのでギリギリ熊井ちゃんという感じでした。連番した子は佐紀ちゃんでした。これは余談ですが、私は元々連番した子が座っている席の予定だったのが成り行きで反対側に座ることになったので、本来なら佐紀ちゃんから配られる予定だったんですね。まあどちらでも幸せなのでいいのですが。

 

 

熊井ちゃん佐紀ちゃんがせっまい通路を通っている………というか

 

 

近っ!!!!!!!!!!!!!!

 

 

 

手渡しですよ、手渡し。熊井ちゃん…激近。微笑んでいる…こんな私に…女神か……

真ん中のテーブルだったので、二人とも私達のテーブルに来る形になってお得感満載でした。要は佐紀ちゃんも激近でした。かわいい。

 

ポストカード↓

f:id:tapipii:20181204204350j:plainf:id:tapipii:20181204204403j:plain

 

1枚目のサイン、全く気づかなかったんですけどこれ直筆です。たくさんのカードに手書きで…なんてサービス精神のある子達なんだ…。今見返したら好きが溢れでてきた。誰か受け止めて。

 

お互い配り終えたら、アイコンタクトして(これがまたかわいいんだ…)2人でステージ上へ。

間奏中に配り終えたので、最後の 

 

カーモンベイビーアメリカっ♪

ふっふーー↑↑

ふわふわふわふわ↑↑

 

みんなでいいねダンスしてコールもして楽しかった。

 

ふうと一息。

熊井ちゃんが今日のスッペシャルゲストの清水佐紀ちゃんでーーーーす!!!と紹介。

佐紀ちゃん熊井ちゃん汗っかきだね~と一言。

熊井ちゃんの汗だらっだら。佐紀ちゃんは汗かいてなかったです。熊井ちゃんはタオルとお水をすぐに手に取っていました。佐紀ちゃんも汗っかきだけど、それが霞むそう。

 

佐紀ちゃんはお顔が真っ白で透明感があり、リアル素肌ピチピチでした。

そして熊井ちゃんとの背丈の差が凄かったです。

 

ぉぱょポーズの正式なポーズは?と熊井ちゃん

ポラロイド撮影でよく指定されるけれど公式のポーズがわからないとのこと。とりあえず、両手をパーにして撮っているらしい。佐紀ちゃんにポーズをやってもらったところ両手をパーにするポーズで合っていました。生ぉぱょが聞けて私大歓喜!!!!!!

 

徳永千奈美さんに本番前にテレビ電話をしたらしい。

千奈美大自然の中友人と英語で喋っていて凄かったと。

ベリヲタ(客席)大歓喜。私も気持ちが高揚しました。

千奈美熊井ちゃん緊張してるー??と聞いたが、その時は実感もなくそこまで緊張していなかったので緊張してないよーーと答えたらしい。

記憶が曖昧ですがもっと詳しく話していました。

 

リハーサルは1人だと精一杯で記録とかつけられなかったが、今回はキャプテンが撮ってくれたので記録に残ってよかった、とのこと。後で送るね、と佐紀ちゃん

 

そんなこんなで7曲目。

 

にぎやかな冬

 

この曲は私が大好きな曲調なんですよ。

まさかこの曲が来るとは思わなかったけど(笑)

でも冬だもんね、季節はあってる。

" お餅はきな粉で砂糖でしょ~♪"

大好きなフレーズ。若干雑煮を思い浮かべたのはTLに感化されてる???

佐紀ちゃんの甘い、でもしっかりとした歌声が心地よかったです。

 

8曲目。

 

白いTOKYO

 

これもまたBerryz工房外曲。ゲストがいるからかな?

"最近 身長伸びたね~♪"

のところで佐紀ちゃん熊井ちゃんに寄っていってジャンプ(記憶曖昧)していたのが可愛すぎた…………ピーチベアーズもいいけど、くまさきor凸凹(正式名称わからない)コンビもいいよな~~~!!!!!

(Berryz工房が)ずっとだーいーすーき~~♪

 

MC

 

キャプテンが近寄ってきたの歌詞間違えたのかと思った!!!!びっくりした!!!!と熊井ちゃん

寄ってみたの~♡(はい激カワ)と佐紀ちゃん

この時のMCか一個前のMCかは忘れたけど、U.S.A用の赤いキラキラとしたジャケットを脱いだら、白いブラウスみたいなものになってそれもまた可愛いんだ。

詳しくは @saki___shimizu @kumai_yurina

インスタに衣装の画像があがっておりますのでそちらをご覧ください!!

 

 

9曲目。

 

バカにしないで

 

いやこれね、鳥肌が立ちました。

正直、佐紀ちゃんのパフォーマンスや表現力がすごくて、この曲に関しては熊井ちゃんよりも佐紀ちゃんを多く見ていたかもしれない。

熊井ちゃんはいつもニコニコ歌っていてそれもかわいいんだけど、この曲はカッコよく強い女みたいな感じで歌ってほしかったから佐紀ちゃんのパフォーマンスに惹かれたな~

とにかく何も衰えてなくて。寧ろ二人とも歌唱力が上がっていて凄いなと。

最後の佐紀ちゃんのフェイクは安定だった。バカにしないではやっぱり佐紀ちゃんのあのフェイクがないと!

席が近すぎて片方しか視界に入らないところがあの席のデメリット(だがそれもよい)

そして余談。佐紀ちゃんは身長が低いから、佐紀ちゃんの方が見えやすい。熊井ちゃんは首と腰が、、ね。

 

10曲目。

 

  恋の呪縛

 

圧巻。コール楽しかった~。えるおーぶいいーらぶりーゆりなーーーー!!!!!えるおーぶいいーらぶりーさきちゃん!!!!!!!!

この曲もまた佐紀ちゃんが安定にかっこよくて。

とりあえずどっちを見るか選べず、歌割りごとに頭を動かしていました。目が2つほしい…いやあるな、4つほしい

 

11曲目。 

 

スッペシャル ジェネレ~ション

 

 

ドラムのカンカンカンカンカーンで、キタ!!!!

ってなりました。コール遅れずに入れました。ありがとうございます。

スッ!ペッ!スッ!ペッ!シャッ!ルッ!ジェネレ~ション!!!!!!まさかBerryz工房活動停止後、このコールをする日が2回もきた(1度目は嗣永桃子ラストコンサート)なんて……。

例の手合わせのポーズはなかったです。

 

この曲終わりで一旦全員退場。

CDSは、アンコール!とは言わずに、手拍子ONLYでした。みなさん行く機会があってもコールはしないでくださいね。

2分くらいですぐに戻ってきました。

 

12曲目。(E1)

 

 

 

 

 

なんと

 

 

 

 

ありがとう おともだち。

 

 

 

 

 

これは本当にキツかったです。今も思い出して感極まっています。

 

例えば、ピーンク色のシャツを~お揃いで着たいな~♪のところはシャツを引っ張ったり、たーまーにケンカしても~♪のところは、二人でポカポカとエアー叩きしてたり。

もうかわいすぎ。天国??????もうこの曲は涙が止まりませんでした。ポロライド諦め。もうダメだ。。。。思い出すだけで辛い。

でーもーともだーちー♪のところは2人でギュッとしたり。バスに揺られーて♪のところは、熊井ちゃんが運転したり。あああ幸せ。幸せだけどそれが辛い。天国すぎて。幸せすぎて。あのまま逝きたくなりました。

 

もちろんこの曲はなんといっても、嗣永桃子さんのラストコンサートの最後の曲ですから。当然思い入れも強くて。でもなんだろう、歌わないでとかは一切思わなかったです。(違う人(ベリメン以外)が歌っていたら怒ってるけど)

あーりーがーとーおともだち!のところはこっそりと小さく"おとももち"と歌いました。完全なる自己満。

 

MC

 

熊井ちゃんが、最後の大事なところの歌詞を間違えてしまったみたいで、(確かお茶とかしましょ〜の部分)悔しい。是非、リベンジがしたい!こうやって次の機会を作るんです。でもあれは本当に間違えました(笑)と。

セトリは熊井ちゃんが考え、歌割りは佐紀ちゃんが決めたそう。本来なら印刷した紙を渡す?送る?のが、セトリを早く伝えたくて直筆のまま写真を撮って送ったらしい。

今までは当たり前だったけど、活動停止後にメンバーと一緒に歌うことがなくなって。久しぶりに一緒にステージに立つとやっぱり安心感があるな~と佐紀ちゃん。ヲタ、安心感というフレーズに突っ込む。だが、安心感は全くもって何にも関係なかったというオチ。

歌割りを考えられるところとか、キャプテンはやっぱりBerryz工房のキャプテンだな、と熊井ちゃん

 

このMCが終了後、佐紀ちゃんは捌けてしまいました。

 

再び熊井ちゃんのソロへ。

 

13曲目。(E2)

 

ガールズタイムス

 

熊井ちゃんが、最後にみんなで大笑いしましょう!と言ったので、てっきり私は許してにゃん体操かと思ったら、まさかのガールズタイムス(笑)

あ~夢がいっぱい\イエーイ!/  コール楽しかったです。 最後の最後で熊井ちゃんが可愛さでおとしににかかってきました。大笑いというよりは微笑ましい。キモヲタ、ずっとニコニコ。

 

これにて曲は全て終了。

 

熊井ちゃんのラストMC

 

1曲目にバラード曲を歌ったこととか。その他諸々。

ステージからはみなさんが思っている100倍は良く見えていますからね!!とのこと。(恥ずかしい、、)

特に、「ありがとう おともだち。」 なんかでは感極まって涙を流している方がいて。もちろん泣いていない方もそれぞれの想いがあるわけで。そこまでBerryz工房を想ってくださってありがとうございます。

Berryz工房の曲を歌っていると、あの頃に戻りたいな、タイムスリップしたいな、 と思うけれど、みなさんが頑張っているから、私も前進しなければならないな。(私号泣)

________________________________________

 

熊井友理奈という人間性がとても素晴らしい人間を応援できて私はとても幸せです。

一目惚れから入ったけれど、こんなに長くファンを続けられているのは容姿のよさだけではなく、ファン想いなところ、性格の良さ、いい意味でゆるいところなど内面の美しさもあるからで。

こんな完璧な人間がいていいのでしょうか。

そして私がこんな完璧な人間を応援していいのでしょうか。

ちょっと病むこともありますが、熊井友理奈という人間を私は一生応援していくことをこのディナーショーで誓いました。

ありがとう、熊井ちゃん

熊井ちゃんに出会えて本当によかったです!!!!!!!!!!!!

ずっと大好きです!!!!!!!!!!!!

 

ここからは上に書くまでではないけど、記録しておきたいこと

 

< サンタさんを信じるか信じないかのお話。>

 

サンタさん皆さんいつまで信じていましたか?あ、今も信じている方がいたらすみません。と熊井ちゃん

だいたい皆小3くらいまで信じていた。

熊井ちゃんも小3で気づいた。学校で、サンタって本当は親なんだよと噂になったらしい。

正体を知るまで色々試してみたらしい。

・手紙を書いた(筆記体で返してくれた)

・プレゼントに何が欲しいか親に探られたが、決してさとられないようにした。だが欲しいものが届いた。

・枕元?にクッキーとミルクを置いて寝たら、翌朝にはなくなっていた。

 

バンドの皆さんはどうですか?と熊井ちゃん

ギターの方(多分)は、子供(小4)がいて、勘づかれているとのこと。

 

いつサンタの正体に気づきましたか?と熊井ちゃん

大体の人がいつかは忘れている中、ピアノの方だけが覚えていました。

4の時のプレゼントが将棋のゲームソフト(親が欲しがっていたもの)で、あれ?ってなったらしい。

 

<イヤフォンのお話>

 

リハーサル中に、熊井ちゃんのイヤフォンが壊れてしまったので、以前バンドの方からいただいたイヤフォンを使っている。ただ、あまりにもいい音なので、リハーサル中に聞き入ってしまい、歌うのを忘れてしまった。本番中は気を付けます。と熊井ちゃん

 

<ヲタ弄り>

 

メモしているヲタクさんに突っ込む熊井ちゃん熊井ちゃんは割とよくヲタクに突っ込んでいます(笑)

〇〇〇をメモしてくださいね!!(確かカクテルの付属のお花は頑張れば食べられるけれど責任は負いませんだった気が)と言っていて可愛かったです。

 

<ポラロイド撮影>

 

テーブルごとに呼ばれる。扉の外の部屋で撮影をする。(そのまま帰れる仕様)

撮影握手 と贅沢なひととき。

ポーズはスタッフさんを通さずに熊井ちゃんに直接伝える。

 

私は熊井ちゃんのオススメ。(決まらなかったので)

じゃあ、ピースで!と言ってくれたのでピースに決定。凡でいいんです。

あ、ちなみに見事に泣いてしまったのでメイクが落ちて目が真っ黒になり、完全にポラロイド事故ってしまいました。無念。

 

その後に握手。ハローの個握くらい話せます。

 

握手終了後ポラロイドを受け取る。

 

チェキよりも画質がとてもいい。なので粗が目立つ。

現実を突きつけられ一気に気分が急低下。

でも念願の熊井ちゃんとの2shot、幸せでした。

f:id:tapipii:20181204205049j:plain

MCの内容の順番は違うところもあると思います。

記憶を頼りに書きました。

一部誇張表現もあります。

乱文、長文失礼いたしました。

 

少しでも読んでくださった方、ありがとうございます。